社会福祉法人 春濤会
知的障害児施設
八幡学園
学園概要・沿革
施設紹介
学園の生活
アクセス
職員募集
山下清とその仲間たち
ボランティア
後援会
お問い合わせ
八幡学園
〒272-0816
千葉県市川市本北方3-13-11
TEL : 047-338-3763
FAX : 047-338-2146

学園生活

園児達は、4つの男子寮と1つの女子寮、1つの施設内ホームで生活をしています。
男子寮と女子寮の部屋は、個室・2人部屋です。そして、皆が一同に集まれる大リビングと、少人数が集える小リビングが配置されています。食事もそれぞれの寮にある食堂でとります。
施設内ホームも、部屋は個室・2人部屋になります。リビングや食堂・浴室や洗面所などは、より家庭に近い雰囲気になっています。

女子寮のおやつタイムです。
学齢児の日課は、午前8時過ぎに登校し、3時過ぎに下校し、おやつ。その後、6時前後の夕食まで自由時間です。夕食前に夜の集まり(夕礼)を行い、食後に入浴、自由時間を経て9時までに消灯となります。
幼児と学校教育を終了した過齢児は、午前9時過ぎから園内で日中活動、昼食後も午後1時30分頃から午後3時前頃まで活動を行います。おやつ後からの日課は学齢児と一緒です。
なお、学校がお休みの土曜日曜祭日と夏冬休み期間は、各寮単位での生活が基本となります。

日中活動

当園では、就学前の幼児達と、高等部を卒業した過齢児を対象に、日中活動を行っています。現状は、過齢児数と幼児入園児の減により、毎年度、数名程度を対象とした活動となっています。活動時間は学齢児が登校中の月〜金の平日です。

造形教室は幼児や過齢児に限定せず、学齢児も含めた在園児の中で、造形指導の対象となる一部のお子さんを対象に放課後及び休日に、専任講師により実施しています。今年度は週3日開催中です。1回の参加児童は数名程度です。




つくしんぼ教室の療育活動

(1)日中活動(過齢児/幼児)
18歳以後も在園する方と幼児を対象とした個別指導です。環境設定に配慮し、必要な補助用具などを用いながら、個別プログラムに基づく活動を行っています。個々人の活動への意欲や態度を育み、能力の発揮や開発を促しています。
 *平成24年度の法改正により障害児入所施設は、原則18歳までの利用となりましたがやむおえない  
   事情のある方は、満20歳の誕生日までの利用も認められました。当園は、障害者(成人)の福祉
   サービス事業所としての申請は行っていないため、過齢児は20歳になるまでの間で、進路が確定し
   退園するまでの活動となります。
 *就学前幼児(短期入所、日中一時支援利用の幼児も対象)は、幼児教室を設け過齢児と同じ時間帯
   に個別対応で日中活動を行っています。
 
(2)造形教室
一人ひとりの興味や能力に応じて、描画や粘土・木工などの造形活動を行っています。
その中で、それぞれの個性や才能の発見、開発、伸長に努めるようにしています。
活動は専任講師が来園する月、水の放課後と土曜日の午前午後に行っています。
平成26年4月から、園内にあった教室を学園敷地外に拠点移動して整備しました。
現在、活動は園外に設けた教室で行っています。

学校生活

 学園に入所している小・中・高の学齢期の子供達は、毎日、
地域の特別支援学校や特別支援学級に通学しています。
学学園では、通学校と連携をとりながら、在学中の特別支援
教育活動に協力、また各校卒業後の進路についてもご家族
や担任等と相談して援助しています。特に、高等部卒業後の
進路開拓では、教育活動の成果を生かし、成人期の福祉に
繋げられるよう、個々のお子さんに応じた支援に力を入れて
いいます

(1)千葉県立「市川特別支援学校」
学園の学齢児の大半が、小・中・高等部に通学している学校です。小学生は学校のスクールバスで、小学生の一部と中・高等部生は学園の公用車で、それぞれ登下校しています。
園児達は、毎日学校で、手厚い教員配置の下、学部・学年毎の様々なカリキュラムで、年齢や障害内容に応じた特別支援教育を受けています。


入学式 県立市川特別支援学校

(2)市川市立「若宮小学校」
特別支援学級へ3名が通学中。徒歩1分の隣接校でもあり、3名とも自力通学しています。

(3)市川市立「第五中学校」
平成24年度より、特別支援学級に通学開始。28年度は、路線バスを使い1名が自力通学しています。

 (4)「千葉県立 船橋夏見特別支援学校」
平成24年度より、通学開始。28年度は肢体不自由を伴う女児3名が(中学部1+高等部2)に通学しています。職員が公用車にて個別対応で通学送迎しています。

(5)「千葉県立 特別支援学校 市川大野高等学園」
平成24年度の創設時より通学開始。28年度は、男児1名が通学中。路線バスを使い、自力通学しています。

このページのトップへ

春期帰宅 新任職員との顔合わせ会

連休帰宅 全体保護者会・父母の会総会 
生活寮及び日中活動教室 前期PTM
    (ご家族と職員の懇談会)

  

県立市川特別支援学校担任と
学園職員の個別面談

サマーキャンプ(前半組/後半組で2回実施)
夏祭り その他各種夏休みイベント等

音楽祭(地域音楽家ボランティア来園に
よるコンサート)

全体保護者会 父母の会総会
生活寮及び日中活動教室 後期PTM
  (ご家族と職員の懇談会)

バザー
地域教会との交流会

クリスマス会
冬期帰宅

初 詣、正月行事

  

生活寮・ホーム PTM/修了式
春期帰宅

寮単位での誕生会・食事会・歓送迎会等
個別または小グループによる外出、寮全体外出(年間を通じ,随時)
ボランティア有志による夏休み読み聞かせの会
福祉団体等によるスポーツ観戦や観劇。大相撲,ミュージカル,サーカス等への招待

春の園遊会 ボランティアの人形劇公演
サマーキャンプ 檜原湖遊覧船前で
発表会 舞台劇「にじいろのさかな」
このページのトップへ