社会福祉法人春濤会│昭和3年の創設以来の歴史と伝統を重んじるとともに、常に先進的で先駆的な視点を大切にした、良質な福祉実践を目指します。

pageimg

採用情報

私たちと一緒に働きませんか!

image 春濤会での仕事は、高い社会貢献性を持ち、常にやりがいを持って取り組める仕事です。
「人に喜ばれる仕事をしてみたい」とお考えの方は、是非見学にいらしてください。
資格や経験がない方も、先輩・仲間たちとともに働きながら成長できる環境が整っています。職務に必要な資格取得の機会もありますので、子どもや福祉に興味がある方であれば安心してご応募ください。
また、見学・ボランティアなども受け付けておりますので、まずはお気軽に実際の現場をご覧になってください。

現在募集中の職種


募集職種 児童指導員・保育士
募集人員 5名程度
職務内容 障がい児に関わる生活支援・療育支援・相談支援
就労場所 福祉型障害児入所施設 「八幡学園」 
児童発達支援センター 「こども発達支援センターやわた」
放課後等デイサービス 「ひまわり」
勤務時間 「八幡学園」は、早番・遅番・当直といった“変則交代勤務”です。
「センターやわた」「ひまわり」は、日勤です。
勤務時間詳細は事業所により異なりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
応募資格 ・児童指導員・保育士(取得見込みの方を含む)
・教員資格や社会福祉士資格をお持ちの方も「正規職」の対象です。
※上記資格のない方も、「支援員」職での入職は可能です。2年間、福祉施設で勤務をすると「児童指導員」資格が取得できます。
 春濤会でも内部試験を受験後、「正規職」へ昇級する事が出来ます。
必要経験年数 不問(経験があればなお可)
給与 1,基本給(給与改善手当・特別給与改善手当32,000円を含む)
  大学卒・・・・・・・・・・・・229,000円
  短大・専門学校卒・・・・・・・223,000円

2,通勤手当・・・・・・・・・・限度額45,000円

3,住居手当・・・・・・・・・・限度額27,000円

4,宿直・夜勤手当・・・・・1回4,000円(平均月3~4回)

5,期末手当・・・・・・・・・・年2回4ヶ月分(人事考課制度あり)

その他、業務手当・役職手当・扶養手当等を職務内容に準じて支払います。
社会保険・雇用保険・退職金制度あり

【令和元年度実績】
採用方法 適性試験・面接
※適性試験はWeb受験可能
※面接試験は、遠方にお住まい等事情に合わせてWeb受験可能
※適性(性格、得意分野や苦手分野等)を確認するための試験ですので、事前学習の必要はありません。
必要書類 履歴書、資格証明(見込)書
成績証明書(在学中の方)
職務履歴書(中途採用の方)
その他 受験を希望される方は、「施設見学」にお越し下さい。子ども達の様子や働く職員の姿を見て頂きたいと思います。

その他、雇用条件や職務内容などの詳細を知りたい方は、お気軽に下記にお問い合わせ下さい。
saiyou@yawatagakuen.or.jp
047-338-3763


ホームページからのお問い合わせ もお受けしています。

【以下、採用資料も参考にしてください】
①求める職員像採用Q&A
②生活の様子・福利厚生・研修制度等

教育研修の制度

  • 階層別研修
    image
    仕事に必要な知識やスキル、人間性を高めるための研修を法人内部で実施しています。特に就任後3年間は、段階に応じて必要な学びが得られるよう、細やかな教育指導を受ける事ができます。
    【研修内容例】
     新任研修…「倫理綱領と行動規範」
          「対人援助職の基本」など
     初任研修…「アセスメントと個別支援」
            「リスクマネジメントの取り組み」
                  「サポートシップとリーダーシップ」など
     寮長研修… 「Vineland‐Ⅱの活用」
           「働きやすい職場環境」 など
  • 外部研修派遣
    image
    毎年、関連諸機関主催の研修へ、各階層の職員を積極的に派遣しています。専門分野の学びは、私たちの仕事に必須です。多様な研修機会を通じて、職員の専門性向上に向けた支援をします。
     【外部研修内容例】
     ・自閉症の基礎を学ぶ
     ・福祉職のためのメンタルヘルス
     ・愛着障害と社会養護
     ・応用行動分析学の活用
     ・福祉事業所のコンプライアンス
     ・強度行動障害セミナー など
             (2019年度実績/65箇所)
  • 法人全体研修
    image
    外部講師を招聘する等して、法人全体での学びの機会を設けています。
    【2019年度実績】
    ・権利擁護、虐待防止研修
    ・アンガーマネジメント研修
    ・キャリアパス研修
    ・救急法研修
  • プリセプター・プリセプティー制度
    image
    入職後3年間は、身近な先輩がペアになり日々のOJTから細やかなサポートをします。
    月に1度の面談では、小さな悩みから相談に乗ってもらえたり、仕事の中で嬉しかったことを聞いてもらえたりする中で、丁寧なフィードバックを受けることができます。職員からも、大変好評な制度です。
  • Web講座システム
    image
    障がい者支援施設専門のeラーニングシステムを採用しています。週に1度、私たちの仕事に必要な15分間の動画が配信されます。スマホでの視聴も可能。好きな時に、幅広いコンテンツから学習できます。
    また、月に1度の「LIVEゼミ」は参加自由!Web会議形式で、他事業所の方々と交流をしながら、外部研修と同様の専門知識を学ぶことができます。
  • 資格取得支援
    image
    相談支援専門員や児童発達支援管理責任者等、
    福祉・保育のキャリアアップに繋がる資格取得のため、毎年職員を派遣しています。
    その他、職員の資格取得を目的としたスクーリング等と仕事の両立ができるよう、支援体制を整えています。


福利厚生制度

ライフイベント期のフォローアップ制度

image 職員のライフステージに応じた「働きやすさ」を実現するための制度を整えています。

・産休、育休制度 (取得・復職率は100%!女性が活躍する職場です)
・介護休暇、介護休業制度 (介護休暇も「有休」扱いです)
・時間短縮勤務制度 (子育て・介護等が必要な時期、勤務時間を短縮することができます)
・固定勤務時間制度 (早番固定勤務など、家庭の事情に合わせた勤務が可能です)
・看護休暇制度 (公休・有休以外に、お子さん一人に付き5日間利用できます)  
・時間休制度 (2時間単位で有休を分割利用できます。通院や行事などに便利です)
◎すべての制度は、男性・女性とも利用できます。
  • 職員会
    image
    結婚、出産、入学などの慶事祝いの他、国内外20万ヵ所以上の施設やサービスを優待価格で利用できる福利厚生サービスに加入。
  • ジョブ・リターン制度
    image
    事情があって職場を離れた方を、優先的に雇用する制度です。
    退職時のキャリアを尊重した配置を行います。
    ※運営状況に準じます
  • ジョブ・チェンジ制度
    image
    法人内の2施設1事業所間の異動が可能です。
    新たな職務へのチャレンジを支援します。
    ※運営状況に準じます
  • レストスペース
    image
    勤務の合間に、職員が休憩・宿泊できるスペースを十分に用意しています。
    ※男女別に8名利用可能
  • 連休制度
    image
    年に1度、5日間の連休を取得することができます。
    旅行の計画等に役立てて下さい。
  • 特別休暇制度
    image
    結婚、出産、忌引、病気等に応じた休暇制度です。公休・有休以外に必要な日数を取得できます。

※レストスペースの様子

  • image

    リビングでは、子ども達と食事会をすることも。

  • image

    入浴、宿泊もできます。

  • image

    休憩中に一休み。TV・エアコンも完備しています。

先輩の声

春濤会について
現場で活躍する先輩たちにインタビューをしました。
image *******************************
真壁みなみ/MINAMI MAKABE
こども発達支援センターやわた所属
【彰栄保育福祉専門学校卒業 勤続10年】

仕事のやりがいを感じる時は?
子ども達の成長を確認できた時に、毎日の積み重ねでどんな障がいを抱えているお子さんでも、自分自身のできることを増やしていくことできるということを実感し、感動します。子ども達は成長の塊であり、その一部に自分が関われていることに喜びを感じます。

春濤会のおすすめポイントは?
児童発達支援センターでは、仕事の中で療育の勉強ができます。臨床発達心理士や作業療法士といった多職種の方と連携し、ひとり一人のお子さんの発達支援を行う中で、実践の中から多くの事を学ぶことができます。
また、個別支援計画を作成する際には、そのお子さんの発達のつまづきを考えたり、どこに力を入れて支援をすれば良いのか等をチームで検討したりすることで、とても勉強になる日々です。自分自身も成長し続けたい!という想いをお持ちの方には、ピッタリの職場だと思います

image *********************************************
佐藤琴音/KOTONE SATOU
八幡学園 生活支援課所属
【貞静学園短期大学卒業 勤続2年】


この仕事を選んだ理由は?
高校生の修学旅行で行った民泊先に障がいを持つお子さんがいて、言葉はなくても反応をしてくれたり、何かを一生懸命伝えようとしてくれる姿を見て、「かわいい」と思いました。そして、もっと障がいについて知り、そういう子ども達と関わっていきたいと思うようになりました。

春濤会で働きたいと思った理由は?
実習で八幡学園に来たことがきっかけです。子ども達と関わる上で難しいと思うこともありましたが、わからないことは職員の方が丁寧に教えて下さり、実習が楽しくて仕方なかったです。
こういった環境で自分も働きたいと思い、試験を受けました。今も、周りの先輩や同期の仲間が体調を気にかけてくれたり、困った時に相談に乗ってくれたりする温かい環境があるため、楽しく働けています。

春濤会のおすすめポイントは?
プリセプター・プリセプティー制度があることで、相談できる環境が整っています。社会人になってからの不安や働くうえで不安なこと等を、ペアの先輩に月に1度は面談で聞いてもらっています。普段の仕事を見てもらった上で認めてもらえたり褒めてもらえることは嬉しいですし、そこで自分の仕事の振り返りもできるので、課題が明確化されます。悩みを一緒に考えてくれたり支えてくれる人がいることで、前向きに働くことができます。


image *********************************************
島大受/HIROSHIGE MISHIMA
八幡学園 生活支援課所属
【東京福祉専門学校卒 勤続7年】


春濤会で働こうと思った理由は?
進路指導の先生からの紹介で春濤会の見学に来ました。それまで入所施設に対して「建物が古い」「なんとなく暗い」といったマイナスな印象を抱いていたのですが、実際には改築された建物でユニット制、子どもが笑顔で暮らしており、入所施設が良いイメージに変わりました
障がいを持つ子ども達と関わる仕事に就きたいと思っていたこともあり、就職を決めました。

春濤会のおすすめポイントは?
子どもの生活の豊かさや、子どもにとって何が良いかを職員全員で考え、実行していく雰囲気があります。
リーダーのそのような姿勢を軸に、「子ども主体」の支援をみんなで行っていると感じられるところに魅力を感じています。
今は2歳の娘を共働きで育てています。その中で、勤務の配慮をしてもらえたり、子どもの急な体調不良等で休まなければならない時に、気兼ねなく相談ができる雰囲気があり、ありがたく思っています。職員の中でも子育て世帯が多く、
働くパパやママへの理解や配慮があり、働きやすいです。
image *********************************************
高清水舞/MAI TAKASHIMIZU
八幡学園 生活支援課主任
【日本社会事業大学卒 勤続8年】


春濤会で働こうと思った理由は?
色々な施設の見学に行きましたが、八幡学園を選んだ一番の決め手は、職員がみな「子どものために」という思いを持って働いていると感じたことでした。また、長い歴史がある法人であり、その誇りを持ちながら施設が運営されていること、研修制度が整っていて質の高い支援を目指している姿勢等にも魅力を感じました。

春濤会のおすすめポイントは?
明るく思いやりのある職員が多く、職場は常に子供と職員の笑い声が聞こえます。変則勤務は楽ではなく、書類作成や行事の企画など忙しい時期もありますが、子ども達と過ごす時間はそれ以上に楽しく、得られるものがたくさんあります。できなかったことができるようになる姿を見られたとき、子どもと心が通じ合えたとき、みんなで支援を考え深めていくときなど、やりがいを感じながら働くことができる職場であると思います。
image *********************************************
本間裕章/HIROAKI HONMA
放課後等デイサービスひまわり所長補佐
【東京福祉専門学校卒業  勤続20年】

この仕事を選んだ理由は?
子どものころから、ハンディキャップを持った子ども達が身近におり、支援をしている大人も側にいました。ハンディキャップを持つ人達と接することは自分にとって特別なことではなく、普通のことでした。
学生の頃、八幡学園にボランティアで来ており、活動内容がおもしろかったことや、子どもとの関わりが面白く思えたこと、そして職員が元気で明るかったっこと等から印象が良く、この仕事をしてみたいと思いました。


春濤会のおすすめポイントは?
プリセプター・プリセプティー制度やキャリアパス制度、人事考課制度など、
人材を大切に育てるための制度が充実しています。目標をもって働きたい、という職員の想いに応えてくれるような支援が整備されていることに、安心感を持っています。

児童指導員任用資格について


児童指導員任用資格の条件の中の1つに・・・

「高等学校を卒業したもので、2年以上児童福祉事業に従事した者」とあります。

つまり、高等学校卒業者は、当法人で「嘱託職員」を2年間務めれば、「児童指導員任用資格」が取得できます!
また、2年後には「常勤繰り上がり試験」の受験も可能です。

福祉分野外の職種経験者、大歓迎です。
一緒に働いてみませんか?

▲ ページトップ